桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローお立ち台の製作<その9>

<<   作成日時 : 2014/12/07 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 丈の低い枯草は化学雑巾で表現したが、それよりも丈の高い雑草の茂みはKATOのフィールドグラス麦わら色を植えて表現する。

 下の写真はあちこちに植えている途中の状況。この後道端などにも植え、ボンド乾燥後形を整えながら刈り込んだ。

画像


 フィールドグラスの麦わら色はそのままでは明るすぎるので、水性アクリル塗料で周囲の色合いに合わせた枯草色を調色してエアブラシで塗装した。全体を、暗くくすんだ色調で統一しようと思っている。

画像


 停留所の入り口には、老木がそびえている。これは、ニレケヤキの枯枝を束ねたものを利用しようと思う。上と下の写真は、様子を見るために枯れ枝を仮置きしたもの。葉っぱが完全に散った状態にするか、少し残った状態にするか迷っている。

画像


 本日の作業では、フィールドグラスの細かい切りくずが散乱したので、作業机周囲の掃除を念入りに行わなければならなかった。次回も枯草と樹木の作製を行うつもり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローお立ち台の製作<その9>  桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる