桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作<その7>

<<   作成日時 : 2015/06/14 21:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 神社の拝殿の工作を進めます。30数年前に購入した0.3mm厚のSTウッドが残っていたので使ったのですが、ラベルの値段を見ると5枚入りで¥250でした。

 基礎の部分はすでに製作済みです。四方の壁と床板、内部の仕切りを個別に作ります。材料は、ボール紙、ヒノキ角材、STウッド、バルサ材です。角材は、<その2>で作った2.5×2.5mmを主に使います。

画像


 下写真の各面の壁板は、まだ接着していません。写真で見ると、STウッドの色の濃淡が目立ちますね。色の濃いものが30年ものです。

画像


 マスキングテープで仮組してみました。仕切りの奥が神殿です。本組立は、各面のディテールと塗装を行ってからにします。

画像


 ボール紙で適当に作った屋根をのせてみました。屋根はまだ設計中です。写真を見ながら、瓦の数などを頼りに、詳細な寸法を検討している途中です。

画像


 モジュールに置いてみました。雰囲気は出てきましたが、まだまだ先は長いですね。

画像


 続きは、今度の土日に。拝殿の工作が続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Oナローとなると作りが本格的ですね。
私なんぞ、すぐ扉閉めて賽銭箱おいてごまかしそうです ^^;
屋根が難しそうですね。。
もしかして、瓦を1枚づつ貼るのでしょうか???
norigon
2015/06/14 22:05
norigonさんこんばんは。
1/48のプラ製瓦シートを入手済みですが、これが使えるかどうか、微妙です。
さてどうしましょう。一枚ずつ貼るのも選択肢の一つですが、途中で挫折しそう…
桜山軽便・今井
2015/06/14 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作<その7>  桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる