桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作<その9>

<<   作成日時 : 2015/06/22 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 神社の拝殿を、塗装しながら組み立てて行きます。

 マスキングテープで仮組した状態で、下塗り。仕上りが単調にならないように、ダークアースで羽目板の部分に、適当にムラをつけます。

画像


 ダークアースが乾燥したら、独自に調合した薄墨色(便宜的にそう呼んでいる)を薄めて塗り重ねます。ちょっと濃すぎたかな。

画像


 薄墨色が乾燥したら、分解してパーツごとにフラットホワイトでドライブラシ。

 床板は、完成したらほとんど見えませんね。

画像


 神殿の間仕切りも、内部に照明を入れなければ絶対に見えません。ここは、自己満足。

画像


 各パーツを同様に仕上げます。

画像


画像


 続いて、STウッドから切り出した羽目板を同様に塗装します。

画像


 乾燥したら、各壁面の柱の間にはめ込んで接着します。

画像


 各壁面の、羽目板の接着が完了しました。正面以外の羽目板には、押縁(板の継ぎ目を押さえる細材)が付きます。白くボール紙が露出しているのは、拝殿両脇の引き戸の部分です。ここは、正面や間仕切りの格子戸などとともに、後ほど制作して取り付けます。

画像


 いよいよ箱状に組み立てますが、続きは次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作<その9>  桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる