桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作<その11>

<<   作成日時 : 2015/06/28 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 神社の屋根の工作に着手しました。見れば見る程、複雑な形をしています。

 ここは、メジャーを当てられないので、写真やネットの情報を参考に模型化します。瓦の数を数えれば大体の寸法はわかりますが、微妙な曲線で構成されているのが、厄介です。まあ、雰囲気重視ということで……。

 屋根は取り外し可能とします。バルサ材の長方形のベースの上に、組み立ててゆきます。

画像


 ヒノキの角材でこんなものを作って……。

画像


 四隅に接着します。

画像


 軒回りを、ボール紙とバルサ材で作り、接着します。

画像


 裏側は、こんな感じです。

画像


 1.0×1.0mmのヒノキの角材を軒下に接着。とりあえず、48本。四隅の部分は、後回し。

画像


 ボール紙で屋根中央部のベースを作って……。

画像


 のっけてみました。接着はまだです。

画像


 モジュールに置いてみました。なかなかいい雰囲気です。

画像


 屋根の工作が、もう暫く続きます・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
屋根がすごいことになっていますね ^^;
いや〜凄いとしか言いようが無いです!
続きが楽しみです。
norigon
2015/06/29 00:16
norigonさんおはようございます。
写真には写っていませんが、失敗したパーツの山も、すごいことになっています。
瓦どうするか、まだ決めていません(^^;
桜山軽便・今井
2015/06/29 07:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作<その11>  桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる