桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作<その27>

<<   作成日時 : 2015/09/13 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、神社境内の紅葉した木を作り、田んぼの傍らの野小屋の製作に着手しました。

 野小屋は、2.5×2.5mmのヒノキの角材で骨組みを作り、羽目板を貼り付け中です。
画像


 羽目板は崎陽軒のシウマイ弁当の蓋の薄板です。厚みは0.5mm強。塗装は、薄めたアクリルのフラットブラックで染み込ませるように着色して、同フラットホワイトでドライブラシしました。
画像


 かなりくたびれた雰囲気です。屋根は、神社のお社と同じ方法で、瓦ぶきにしようかと思い始めました。必要な瓦の枚数を計算したら、289枚でした。時間がないのに、ハードルを上げるのもどうかと思いますが・・・・・・。
画像


 神社の境内には紅葉した広葉樹を1本追加しました。
画像

 
 幹は、今年の猛暑で枯れてしまった鉢植えの木(種類不明)を利用。オランダフラワーで小枝を追加し、バジルとオレガノをふりかけました。塗装は、ガイアカラーの赤さびをベースに黄さびで色調を整えました。
画像


 地面には、着色したバジルとオレガノを撒きました。様子をみながらさらに増やします。
画像


 水路のグレインペイントはまだ白濁しています。水まんじゅうみたいな感じです。祭までに透き通るのでしょうか。もう少し様子を見ましょう。
画像


 続きは、シルバーウィークに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作<その27> 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる