桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作<その32>

<<   作成日時 : 2015/09/23 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 シルバーウィーク最終日は、神社の鈴と野小屋の屋根を仕上げました。

 神社の鈴は本坪鈴、紐は鈴紐、鈴緒などというようです。いずれも、Amazonや楽天で購入可能です。神職の方が注文するのでしょうか。前者は大きめのビーズ、後者は白糸2本と赤糸1本をよじって作りました。
画像


 余談ですが、鈴の塗装に使ったのは、小学生の頃に購入したレベルカラーの金色です。40年以上前です。これは一生かかっても使い切れないでしょう。18mlのうち5ml くらいしか使っていません。レベルカラーはそのほかにも何色か残っています。
画像


 肥料(?)の袋をスチレンボードで作り、小屋の中に積み上げました。また、ドラム缶の焼却炉を作りました。ドラム缶は、TICHY TRAIN GROUPというメーカーのプラ製品を使用。煙突はφ3mmのプラパイプです。
画像


 小屋の屋根は、瓦ぶきも考えましたが、結局トタンで落ち着きました。ピッチの異なるアルミと真鍮の波板を使いましました。錆びてボロボロになっている部分は、アルミ製の波板をエッチング液で実際に腐食させたものです。
画像


 反対側も少し腐食しています。トタンの塗装は、黒鉄色をベースに、クリヤーオレンジ(+フラットベース)、ハンブロールのレッドブリックなどで錆を表現しました。
画像


 小屋と焼却炉をモジュールに置いてみました。仮止めだったホーロー看板も、ボンドで接着しました。
画像


 焼却炉の中にLEDを仕込んで炎をチカチカさせる予定で回路も用意してあるのですが、時間の余裕がないので断念。祭が終わってから、ゆっくり2次フェーズの工作を行います。
画像


 菅公学生服の看板はこちら側に付けました。野小屋周辺はこれでひとまず完成とします。余裕があれば、アクセサリー類や人形を追加します。
画像


 夕食前の状況は以上です。夕食後も工作を続けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作<その32> 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる