桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作2-7

<<   作成日時 : 2016/07/10 01:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 停留所の待合所の続きです。

 羽目板を接着し、屋根も作りました。羽目板は、スキマだらけのくたびれた雰囲気にしてあります。
画像

 続いて屋根にトタン板を貼ります。使用したのは、ノースイースタンのアルミの波板。

 下の写真は、ガイアノーツのリアル アイアンシルバーを塗った後、フラットベースで艶消しにしたクリヤーオレンジをサッと塗ったもの。あまり錆びていないトタンであれば、この程度でいいかも(モアレ縞は写真を拡大すると消えますよ)。
画像

 次の写真は、上とほぼ同じ塗装法ですが、ガイアノーツのリアル アイアンブラックにアイアンシルバーをまだらに塗り重ねたものをベースにしています。
画像

 最初の、 アイアンシルバー+クリヤーオレンジの方は、結局、古びた感じにする為に、アクリルガッシュで調色した錆色を全体に塗り重ねたので、下地は見えなくなってしましました。
画像

 一方の、アイアンブラックまだらの方は、下地が見える程度に錆色を塗り重ねてみました。塗装が乾燥したら、適当なサイズに切断して、屋根に貼ります。
画像

 縁の部分にカッターで切り込みを入れたり、全体に大きく波打つように折り曲げるなどして、オンボロ感を増しています。やや明るく見える錆色は、タミヤウエザリングマスターのアカサビを塗ったものです。
画像

 波板の重なり具合は、こんな感じです。
画像

 停留所のホームに置いてみます。羽目板は、裾の方にところどころアクリルガッシュの苔色を塗ってみました。板、腐ってんじゃないの、って感じです。
画像

画像

 最後にベンチを取り付けました。
画像

 続いて、待合所のコンクリートのベースを作ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
o(^-^)o

私は錆び汚れにハマってしまって
全てが経年劣化してしまったゴーストタウンのジオラマになっちゃったことがあって

気をつけないと‥大変になりますよねぇ

(;_;)


私は金属系の錆び汚れだから‥クリヤーオレンジを活用してます

φ(..)ペタペタ
〜NORINKO〜
2016/07/18 23:50
NORINKOさんこんばんは
私も、廃墟のような雰囲気になってしまうことがあるので、やり過ぎないよう自制しています(^^:
でも、ついやり過ぎてしまうのですよねぇ…。
桜山軽便・今井
2016/07/19 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作2-7 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる