桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作2-8

<<   作成日時 : 2016/07/10 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 待合所のコンクリートのベースを作ります。コンクリートの表現は難しいですね。今回は、プラスターを使ってみました。

  製作途中の写真は撮り忘れましたが、トミーテックのシーナリープラスターを、スチレンボード製の型に流し込み、厚さ3mm程度の板を作ります。硬化後、適当な大きさのかけらに砕き、土器の復元みたいにつなぎ合わせて、ボール紙に貼り付けます。

 大きめに作り、ひび割れの感じがいい部分をベースの大きさに切り出して、着色しました。シーナリープラスターは、そのままでも灰色なので、薄めのアクリル塗料で、地の色を生かすよう着色します。下写真の、手前にあるのは、使用しなかった部分。塗装の練習に使いました。
画像

 ところどころ、苔が生えています。何となく、廃墟じみてきました。
画像

画像

 ベースの大きさにホーム上面の紙粘土をはがして、はめ込みます。待合所の工作は、とりあえず、ここで一区切りとして、仕上げは後回し。
画像

 一昨年作った、麦わら帽子の女の子を置いてみました。今回のモジュールの季節設定は夏にしたので、この人形も出番があるかもしれません。これだけでも、小さなジオラマとしてありかもしれない、なんて思ったり。
画像

 続いて、川の護岸の石垣を作ります。スチレンボードの小片を、ボール紙に貼り付けて・・・。
画像

 水で薄めたテクスチャーペイントを塗り付け・・・。
画像

 アクリルガッシュでウエザリングしました。とりあえず、この面(全体の1/8)だけ作ってみましたが、この製作方法で問題なさそうなので、残りも引き続きコツコツと作ります。
画像

 続きは今度の週末。あっ、三連休ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
コンクリート土台のひび割れと苔、じつに赴き深いです。待合室の苔むした板張りもそうでしたけれど、蒸し暑い夏の日に、木陰を求めて待合室に駆け込んだ時の冷気と湿気を想い出します。
みのる
2016/07/11 22:19
みのるさん、こんばんは。
草いきれとか、湿った土の匂いとか、そんなものが感じられる情景ができたらいいなぁ、と思いながら作っています(そろそろスパートをかけないと…)。
桜山軽便
2016/07/11 22:56
閲覧してました
カキコします(^.^)
エイジングペイントの勉強になります
o(^-^)o

最近は‥ストレーマーキングの勉強中です

またお邪魔します
〜NORINKO〜
2016/07/18 23:47
NORINKOさん、こちらにもコメントありがとうございます。
エイジングペイントについては、私も試行錯誤中です。
AFV関係とか、ガンプラ、スターウォーズのメカなど…、情報はあふれているので、いろいろ練習しながら試しています。
桜山軽便・今井
2016/07/19 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作2-8 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる