桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 納屋の小アクセサリー(Oスケール)

<<   作成日時 : 2016/10/30 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 9日の軽便鉄道模型祭が終了してから、腑抜け状態が続いています。作りたいものはたくさんあるのですが、あまり手が動きません。祭に間に合わなかった、モジュールの、納屋回りのアクセサリーなど、のんびりと作っています。

 とりあえず、完成したのは、はしごとほうき。はしごは、ヒノキの角材製。ほうきは、φ0.8mm程に削った竹ひごの柄に、フィールドグラスを接着し、さらに極細の銅線でしっかりと縛り付けたもの。
画像

 とりあえず、接着せずに、納屋の軒下に、無造作に置いておきます。
画像

画像

 そのほかには、バケツとかスコップ、クワ、スキなどの農具と、トラクターを作っています。まあ、ぼちぼちと。

 また、先日、新橋のタミヤプラモデルファクトリーで、1/35スケールのビール瓶(?)のクリアパーツを買ってきました。やや大きいのですが、これを一升瓶に見立てて、木製のキャリアを作るつもりです。これは、プラモデルのパーツを分売しているものと思われますが、瓶を1ダースそろえるためには、4セット購入する必要があり、そのために¥1000以上費やすのもどうかと思いましたが、勢いで・・・。あまり費用対効果は期待できませんが、どうなるでしょうか。
画像

 ハロウィンですね。メイドさんの格好をした魔女が現れました。2年ほど前に作った、Oスケールの人形ですが、当面出番はなさそうです。味噌汁軽便のレイアウトから、とても遠い所にいるキャラです・・・。
画像

 アクセサリーも作りながら、そろそろ、車両の製作を再開しようと思います。以下の尾小屋鉄道の3両(左からホハフ3、ホハフ2、キハ1)を、新作として今年の祭りに出展する予定でしたが、残念ながら完成に至りませんでした。
画像

 ホハフ3は、95%程度の完成度ながら、出展してしまいましたが、他の2両は、間に合わず。ホハフ2、キハ1の順で、これから年末にかけて、製作して行きます。状況は随時アップします。
画像

 つい先日、ある画家さんの個展にうかがい、とても刺激を受けました。もう一個モジュール作っちゃおうかなぁ〜、なんて・・・。その話は、あらためて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
納屋の小アクセサリー(Oスケール) 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる