桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS よもやま話(ゴールデンウィークの、あれこれ)

<<   作成日時 : 2017/05/07 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 連休中は、少しだけ外出もしましたが、ほとんど家に籠って模型を作ったり、ポテチを食べながらアニメを見たり漫画を読んだり、好きなことをやりながら、ぐうたらに過ごしました。全身全霊遊び倒せ! もっと もっと 楽しめよオヤジ♪。

◆ 模型の工作
 いろいろなものを、少しずついじっています。作り散らかしている、とも言いますね。

○ 尾小屋鉄道キハ1
 連休中に完成、なんて思っていたのですが、どうやらもう少しかかりそうです。下回りの工作がほぼ終り、車内の工作に取り掛かりました。詳細は、別途アップします。
画像

画像

○ ガチャーネン
 脚の、肉抜き穴を埋めるのが面倒なのです。
画像

○ 宇宙の戦士のパワードスーツ
 肩のあたりを加工中。
画像

○ Oナローモジュール
 秋の軽便鉄道模型祭に向け、製作に着手しました。プランに、まだ迷いがあります。詳細は、別途アップします。
画像


◆ 鎌倉へ
 こどもの日に、私の両親や妹の一家と一緒に鎌倉で食事をすることになり、出掛けました。鎌倉までは横須賀線で一駅ですが、天気が良かったので、散歩と運動不足解消を兼ねて、(私だけ)ぶらぶら歩いて移動しました。

 横須賀線に並走する県道をとぼとぼと歩きます。逗子と鎌倉の境には、県道の上下線にそれぞれ3本、合計6本のトンネルがあります。このうち、名越(なごえ)隧道と小坪(こつぼ)隧道は、土木学会選奨土木遺産に指定されています。風格のあるレンガ造りのポータルが、良い雰囲気です。下写真は小坪隧道。
画像

 逗子、鎌倉市内に水道路(すいどうみち)と呼ばれる道路があります。今回歩いた道です。

 半原水源地と横須賀を結ぶ、全行程約53Kmの「横須賀軍港水道半原系統」は明治末期に着工し、大正後期に完成したもので、2007(平成19)年まで横須賀市内に上水を供給していました。この軍港水道が通る道が水道路です。その道沿いに現在でも海軍標石が残っており、逗子や鎌倉市内で多数見ることができます。
画像

 水辺の新緑が爽やかです。
画像

 鎌倉駅に近づくにつれ、急激に人が増えます。鎌倉駅西口には、江ノ電に乗る人が長蛇の列を作っており、噂通り凄いことになっていました。乗車までに30〜40分かかる由。長谷、極楽寺あたりなら、歩いた方が早く着きますね。
画像

 電車が見える店で食事をしました。
画像

 食後、また(私だけ)ぶらぶら歩きながら、家に帰りました。電車も、駅周辺の道路も大混雑です。乗客すし詰めの電車が通り過ぎて行きます。
画像

 鎌倉駅の近くの江ノ電の線路に、小さな鉄橋があります。模型向きの雰囲気です。
画像

画像

画像

 並んで架かる小さな人道橋も良い雰囲気です。
画像

 懐かしい路地裏の風景。
画像

 昭和初期に建てられた銀行の建物(鎌倉銀行由比ガ浜出張所)が、バーになって残っています。以前、この建物のディテールを参考に、鉄道模型のストラクチャーを作ったことがあります。
画像

 ぶらぶらと路地裏散策をしながら、帰宅しました。路地裏の小さな橋とか、コンクリートの塀とか、いいですね。いつか模型で再現しましょう。
画像

画像

おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
よもやま話(ゴールデンウィークの、あれこれ) 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる