桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作3-4

<<   作成日時 : 2017/07/02 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 橋梁や線路の工作を行いました。
画像

 ヒノキの角材から切り出した枕木は、薄めたアクリル塗料のフラットブラックに漬けて着色しました。
画像

画像

 乾燥後、コルクボードの道床に接着します。間隔は15mm位。踏切部は、コルクボードを貼り重ねて、その上にレールをスパイクします。
画像

画像

 橋台を作ります。製作方法は前回の橋脚と同じく、木の角材を芯にした、スチレンボードの積層です。
画像

画像

 塗装は、テクスチャーペイントのダークアースを下地に、アクリルガッシュで調色した白っぽい灰褐色のドライブラシで仕上げます。
画像

画像

 橋桁に枕木を接着します。
画像

 枕木の両端にボルト、ワッシャを取り付けます。グラントラインのプラパーツを使いますが、残念ながらワッシャ付きのボルトが手に入らず、ワッシャはプラ板で作りました。形が不揃いですが、見えないので気にしません。
画像

 枕木に0.6mm径の穴を開け、グラントラインのボルトのパーツとワッシャを合わせて差し込み、接着します。
画像

 塗装すると、不揃いなワッシャも気にならなくなります。
画像

 机上で組み立てます。水平や垂直には十分注意します。
画像

画像

 モジュールに橋梁を組み込み、両端の本体側の路盤との接続部分を整えます。
画像

 #83の引き抜きレールをスパイクしました。
画像

 バラストを撒いて、木工用ボンドの水溶液で固着しました。
画像

画像

 来週は、道路や溜池の周囲の石垣の工作など行う予定です。
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作3-4 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる