桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作3-5

<<   作成日時 : 2017/07/10 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 線路や地面、樹木などの工作を行いました。
画像

 踏切の位置に、フィーダー線をはんだ付けします。踏板で、線が隠せます。
画像

画像

 コルクボードとの段差を紙粘土で整形して、粘土が乾燥後テクスチャーペイントを塗りました。
画像

 橋梁部分の線路には、脱線防止ガードを取り付け。
画像

 橋台に続く擁壁の石垣を、スチレンボードで作製。
画像

画像

 塗装は、テクスチャーペイントを塗り、白に近い褐色でドライブラシしてあります。色調は、最終的に全体を見ながら整えるつもりです。
画像

画像

 スチレンボードの工作に飽きてきたので、気晴らしに少し毛色の違う工作を行います。
 いただきものの、木の枝の輪切りを地面に接着します。
画像

 バルサ材で地面を這う根っこを作ってみました。今一つ。でも、補強材にはなったようです。
画像

 根っこは紙粘土で作り直しました。クトゥルフみたいで、気色悪いですね。
画像

 2匹います……。
画像

 ユザワヤで買ってきたフラワー用ワイヤーをよじって、幹、枝を作ります。中心の太い幹のみ、ファルカタ材の端材から削り出した棒材を使用しています。
画像

 地面側に3mm径の穴を開け、幹の方に同径のプラ丸棒を取り付けてあります。差し込んでみました。接続部分はあとで整形します。
画像

 桜ですよ。花をどう表現するかが、課題です。いろいろ試行錯誤中……。
画像

 桜の木と、地面、石垣の工作を続けます。
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作3-5 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる