桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作3-14

<<   作成日時 : 2017/09/21 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3連休の最終日(9/18)の状況。水門が完成しました。資材置き場の仕上げを後回しにして、道路の仕上げを先に進めました。
画像

 祝日の朝は、気持ちのいい台風一過の晴天。海岸方面にぶらぶらと出掛けました。富士山を眺めながら、優雅に散歩を楽しもう、というわけではなく・・・・・・。
画像

 海岸の近くに、こんな岩のかけら(砂岩)を拾いに行ったのです。良く水洗いして泥を落とし、天日でよく乾かします。
画像

 それを厚手のビニール袋に入れてハンマーでたたいて砕いて砂にして、道路の表面材として使いました。ペットボトルの蓋に穴をあけた特製ふりかけボトルで、水溶きボンドを塗った道路面にパラパラと撒きます。
画像

 ボンドが乾燥すると、思っていた以上に白っぽくなりました。わだちの間には草の帯を表現してみました。草の素材を撒くときにも、上述の特性ふりかけボトルを使用しますが、蓋に開ける穴の直径は素材により調整しています(砂は2mm、草のパウダーは3mm)。
画像

 草の帯は、このままではグリーンのセンターラインにしか見えないので、もう少し何とかします。砂の色もちょっと白すぎるので、素材の質感を殺さない程度に塗装で何とかしたいと思っています。
画像

 水門のキャットウォークに階段を付けました。グラントラインのプラパーツの利用です。こんな大仰なものではなくて、もっとシンプルな梯子の方がよかったかな、などと思ったりもしますが・・・・・・。
画像

 多少大袈裟な方が、模型としては見栄えがして面白いかもしれないですね。まあ、いいでしょう。ウエザリングをして完成です。
画像

 あと、台枠の塗装も行いました。
画像

もう一息。
つづく


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作3-14 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる