桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作3-15

<<   作成日時 : 2017/09/25 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 軽便鉄道模型祭1週間前の状況です。製作途中の写真を撮る余裕が、ほとんどありませんでした。まあ、状況はお察しください・・・・・・。
画像

 資材置き場をもうひとつ作りました。前作のコピーです。
画像

 トタン屋根の錆の塗装は、ガイアエナメルの赤サビを使ってみました。いい感じです。
画像

 こんな感じに仕上げました。もう一方はほとんど中が見えないので、簡略仕上げ。
画像

 完成した資材置き場は、踏切の脇(写真左奥)と鉄橋の脇に置きました。後者が簡略仕上げです。
画像

画像

 先日の砂岩を砕いた砂をふるいにかけて、粒の粗いものを道路の中央と両脇に撒きました。砂利道感がアップ、したかな。所々フィールドグラスの雑草を植えました。
画像

 砂を撒いた路面が白っぽくて気になっていたのですが、完全に乾燥した後余計な表面の砂を払ったらあまり気にならなくなりました。単に見慣れただけかもしれませんが・・・。
画像

 農具小屋の脇に、アクセサリを若干置いてみました。
画像

 水面はグレインペイントのクリアがまだ完全に乾燥せず、厚みのある部分は白濁しています。白波が立っているような感じです。来週までに透明になるのかなぁ。少し心配です。
画像

 水門は取り外し式。置いてあるだけです。
画像

 桜はなんとなく色が褪せてきたので、色調を調整するために塗装し直しました。ピンクが少し濃くなってしまったようです。
画像

 標識類はプリンタで印刷して切り抜いたもの。前作のデータをそのまま利用しました。踏切は、警報機付きにしたかったのですが、時間切れで断念。
 
画像

 桜の木の周辺などに着色したバジルなどを撒きました。褐色と黄緑色のものを混ぜて、枯葉の間に若草が生えているような雰囲気にしてみました。
画像

 堰の上流部分も完成。
画像

 モジュールのストラクチャーやシーナリーの工作については、あと塗装など若干の仕上げ作業で完了です。やり残したことは多々ありますが、時間切れ。この辺で妥協します。

 残念ながら、人形の製作が間に合いそうもありません。1体目の女学生さんが、まだこんな状態です。何とか完成するかもしれませんが、一人だけでは寂しいですね。
画像

つづく
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
相変わらずの安定した出来栄えに期待が膨らみます。
みのる
2017/09/27 01:23
みのるさん、こんばんは。
今回は瓦屋根もトウモロコシ畑もないので油断していたのですが、結局直前になって時間がない!と悲鳴を上げています(^^;
会場でお会いするのを楽しみにしています。
桜山軽便
2017/09/27 18:36
JAMではお世話になりました。
仲間内何人かで、拝見させていだたきたいと思います。

砂利道、草木、水の情景。そして錆。
見どころ、楽しみにお伺いします。
卓@押入線
URL
2017/09/29 12:30
卓さん、こんにちは。
こちらこそ、JAMではありがとうございました。
ギリギリまで工作が続きそうです(^^;
では、明後日お会いするのを楽しみにしています。
桜山軽便
2017/09/29 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作3-15 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる