桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローモジュールの製作3-16・完

<<   作成日時 : 2017/10/11 22:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 最後にいくつか地味な工作が残りました。今年も、祭の前夜ギリギリまで工作を続けました。

 水門に量水板を取り付けました。プラ板に極細のガンダムマーカーで目盛を描いて貼り付けたものです。
画像

 水門脇の石垣にシダを植え付けました。紙創りA-9シダ類を使用。
画像

 タンポポを道端に植えました。紙創りA-1-48ヒマワリ1/48に、4株だけ付属しているタンポポを使用。ヒマワリの方は夏モジュールのヒマワリ畑に追加しようかと思いましたが、今後作るかもしれない夏景色用に、とりあえすストックしておきます。
画像

 菜の花も増やしました。追加した分は茎と花だけで葉っぱは省略。茎は細いフラワー用ワイヤーで、花はその先端にスポンジの粒を接着したもの。花の部分も含めて全体を黄緑色で塗ったのち、黄色で先端をドライブラシするように塗ると実感的に仕上がります。
画像

 桜の根元には、散った花びらをスポンジの粉で表現しました。ちょっと量が少なかったかな。
画像

画像

 フィールドグラスの茂みを刈りこんで、形を整えました。ハサミを縦または少し斜めに入れて、先端部をぼかすように梳いて行きます。
画像

 石垣や橋脚の水面に近い部分を中心に、所々苔に覆われたような感じに軽く塗装。使用したのはアクリルガッシュの苔色。
画像

画像

 農具小屋の壁の裾や周囲の小物類を、軽くエアブラシで埃っぽく汚しました。使用したのはガイアエナメルの埃(ほこり)。トタン屋根の錆などでもこの汚し表現用エナメルシリーズを使ってみましたが、エナメルにしてはサラサラしていて使いやすく、色合いもいい感じです。
画像

 小物に、細いプラ棒とフィールドグラスで作った竹ぼうきを追加しました。
画像

 ようやく完成しました!

 時間切れで見送ったこともありますが、軽便祭までに最低限やろうと考えていたタスクは消化しました。
 水面のクリアが完全に乾燥せず、所々白濁が残ってしまったのが心残りですが、仕方ありませんね。ちなみに、軽便祭から10日ほど経った現在、白濁はほとんど気にならない程度に乾燥しました。
画像

 人形は、登校(or下校)中の生徒達(小学生〜高校生)を何体も作るつもりだったのですが、結局完成したのはこの女子高生1体のみという結果です。ノリコさんさんと命名しました。会場で何人かの方からポーズが仁王立ちで女子高生らしくないとご指摘をいただきましたが、全くその通りなのです(汗)。ノリコさん本人は、大きなお世話よ、と言っていますが。
画像

 車両の仕上げにも全然手が回らず、完成直前での出展となってしまいました。お恥ずかしい限りです。
画像

 そんな状況でしたが、何とか無事に軽便鉄道模型祭当日を迎えることができました。会場では、多く方からご感想やご意見をいただきました。ありがとうございます。
画像

 製作記はこれでおしまいですが、会場でいただいたご質問を整理したQ&A集を後日アップする予定です。

おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローモジュールの製作3-16・完 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる