桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS よもやま話(2018年5月のあれこれ)

<<   作成日時 : 2018/06/02 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。

 5月というのは、最も爽やかなシーズンだと思っているのですが、今年は暑い日が続くかと思えば寒くなったり、雨の日が多かったり。どうも平年とは状況が異なりました。
 そんな天候も影響したのか、趣味関係はあまり能動的に活動できませんでした。仕事と睡眠時間の合間の、貴重な時間をボケーっと無駄に過ごしてしまったような、そんな気がします。5月病でしょうか(たぶん全然違う)。

〇イベント
 『NGJ例会』
 所属する鉄道模型サークルの例会に参加しました。今回は参加者がやや少な目でした。皆さんご多忙でしょうか。メンバーが持ち寄った作品を、ほんの一部ご紹介。

 kumaさんによる、DCCサウンド改造のKATOのクモハ12(16番)のデモンストレーション。サウンドのみならず、ディテールのブラッシュアップも秀逸です。しびれました。
画像

画像

 OZUさん製作中のスチームトラム(Oナロー)。相変わらず低速で滑らかに走ります。
画像


 『スワップミート同窓会2018』
 今年も、練馬で開催のスワップミート同窓会に行ってきました。自制が効かず、ついつい、いろいろと衝動買いしてしましました。それが楽しいのですが・・・。
 (関連記事)
 『スワップミート同窓会2018
画像


 『シャフト原画展』
 有楽町マルイで開催の『シャフト原画展』に行ってきました。訪れたのは5/21、第2弾 <物語>シリーズの展示の最終日でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


 『マカロニほうれん荘展』
 中野ブロードウェイのAnimanga Zingaroで開催の『マカロニほうれん荘展』に行ってきました。
画像

画像

 マカロニほうれん荘は、1977年から1979年に週刊少年チャンピオンで連載された鴨川つばめのギャグ漫画です。連載1回目からリアルタイムで読んでいましたが、強烈に印象に残っている懐かしい作品です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

〇模型製作
 いろいろと少しずつ工作を進めているのですが、今月は特段公開するようなものがありません。

〇読んだ本(コミックス、写真集等含む)
 読書量は相変わらず少ない状況です。
 『読書の価値』(森博嗣/NHK出版新書 Kindle版)
 『ψの悲劇 The Tragedy of Ψ』(森博嗣/講談社ノベルス Kindle版)
 『1973「日本沈没」完全資料集成』(友井健人・編/洋泉社)
 1973年に公開された映画『日本沈没』の資料集です。公開45年目にして、なぜこの本が出版されることになったのか謎ですが、特撮映画好きの私にとっは、非常に嬉しい1冊です。私の模型趣味は、子供の頃に見た特撮映画のミニチュアセットから、かなり影響を受けています。
画像

画像

 『日本沈没』については、小学校高学年から中学生の頃の一時期に、夢中になったものです。
 原作の小説はもちろん読み、映画を見て、TVドラマ、ラジオドラマなどすべて視聴しました。また、上述のマカロニほうれん荘と同じ少年チャンピオンには、さいとう・プロによる劇画が連載され(1973年〜1974年)、それも毎週楽しみに読んでいました。ああ、懐かしい。

〇見たアニメ
 引き続き、ON AIR中の番組を録画しながら、休日にまとめて見ています。ひそまその面白さが、断然トップです。40年ぶりにヤクルトジョアが飲みたくなり、飲んだぞ!
 『踏切時間』
 『ゴールデンカムイ』
 『ひそねとまそたん』
 『こみっくがーるず』
 『重神機パンドーラ』
おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よもやま話(2018年5月のあれこれ) 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる