スワップミート同窓会に行きました

 同窓生ではありませんが、スワップミート同窓会に行ってきました。私は人見知りする性格だし、人が大勢集まる場所が苦手なので、従前このようなイベントには出向くことがなかったのだが、昨年意を決して軽便鉄道模型祭に出展して以来、少しずつ私自身変わってきたようだ。同好の方々との交流は楽しいものです。

 会場に着いたのは12時過ぎ。どのブースも大変な人だかりで、ひとまず皆さんの肩越しに出展の品々を眺めつつ会場をゆっくりと一回り。その後、目星をつけておいた品を購入したり、じっくりと拝見したり。私が一方的にお名前を存じている方が何名かいらしたので、お声がけさせていただき、ひと言ふた言お話をさせていただいた。

 会場で撮った写真をいくつか紹介。

 松本謙一氏のクラムベイ鉄道。ベイエリアを再現した米国型レイアウト。岸壁に付着したカキ殻の表現が秀逸。

画像


 宮下洋一氏の地方鉄道の車庫。この狭いスペースにゴチャゴチャ詰め込まれた雰囲気、たまらない!

画像


画像


 同じく宮下氏作の郵便局。

画像


 以下のベイエリアと鉱山のセクションも宮下氏の作品。地鉄とはガラッと雰囲気が変わる。

画像


画像


画像


画像


画像


 Classic Storyさんの新黒井駅。本日発売である由。室内や差し掛け屋根の下に灯る電燈がいい雰囲気。

画像


 七軒村のレイアウトはじっくりと拝見させていただいたのだが、なぜか写真を撮るのを忘れてしまった。

 買い物は、宮下洋一氏の本を2冊(定価の半額)と、今野氏のブースでピンセットとスーパーキャパシタ、南洋物産さんで瓦プレートなど。


 模型の工作は、尾小屋鉄道キハ3(SHOP KIHAペーパーシート使用・1/87)の床板を作製中。詳細は改めて・・・。

画像


この記事へのコメント