尾小屋鉄道キハ3の製作<その5>

 ゴールデンウィークには、いろいろとやりたいこと(模型の工作)があるのだけれども、いざ休みとなると、なかなかエンジンがかからず、ボケーっとしているうちに連休も終盤、なんてことがよくあるので、今のうちからエンジンを温めておきましょう。と、いうことで、気分だけは、ゴールデンウィーク!

 尾小屋鉄道キハ3の、台車の工作の続き。

 プラ板を根気よく切り抜いて、各パーツを作製し、それらを組み合わせて、台車の外枠が完成。コイルばねは、φ1.0mmのプラ材に、φ0.3mmのプラ材を巻き付けたもの。TR50の軽便版といった感じ。

 
画像


 台枠を組み合わせて、ギアボックスの底板にねじ止め。

画像


 ブレーキシューは、まだ作っていない。

画像


 台枠と車輪の位置関係など、若干修正が必要。

画像


 引き続き、エンジンその他床下機器の工作を行う予定。Oナローのキハ3を作った際に描いた部品図があるので、それをHOサイズに縮めて、各パーツをプラ板で作製しよう。

画像


 続きは、29日に・・・。

この記事へのコメント

norigon
2015年04月26日 20:59
こんばんは。
確かに気がつくと休みが終わっているんですよね。。
わたしは出遅れました ^^;
台車のコイル細かいですね!
今井
2015年04月26日 22:03
norigonさんこんばんは。
休日に何もせずボケーっと、昼間からビールなんて飲んじゃったりして過ごすのも、それはそれで贅沢なのですが^^;
台車の製作だけで、土日つぶれてしまいました…