第12回軽便鉄道模型祭・雑感<下>

 私が所属する、Oナローモジュールクラブ(ONMC)関連の展示について紹介します。昨年に引き続き、1/48 16.5mmのモジュールと、16.5mm未満の軌道モジュールの、2グループでの出展となりました。

○ ONMC軌道部
 はまとんさん、ozuさん製作の新作レイアウトや車両を中心に、ゲストの方々持ち込みの車両などが展示されました。
 はまとんさんの新作レイアウトは、斜坑モジュール、構内モジュール、木造灯台のある木橋モジュールから構成され、比較的コンパクトにまとめられています。きっちりと作り込まれたストラクチャー類と、植生の表現が全体を引き締めており、いい雰囲気です。NOGIさん製作の人形たちも、非常に効果的で、車両を引き立てます。
画像

画像

画像

画像

画像

 ozuさん製作の、ユニークな機関車も数台展示されました。前回拝見した時には未塗装だった機関車も、塗装が施されて登場です。精確な金属工作と、超スローの効く安定の走行性能が、いつものことながら目を引きます。
画像

画像

画像


○ Oナローモジュールクラブ(ONMC)
 今年は、穴熊さん、yuzzuさん、NOGIさん、私の、新作のモジュール4台を、お披露目することができました。
 yuzzuさんの新作は、刈り入れ後の棚田の風景で、中央に川にかかるガーダー橋があります。大胆にとりいれたS字カーブが、良いアクセントとなりました。NOGIさん製作の人形たちが、こちらでも活躍中。
画像

画像

画像

画像

 人形製作のベテランNOGIさんが、満を持してモジュールを発表しました。沼尻や花巻を連想させる、併用軌道モジュールです。土に埋もれ草むした軌道に、萌え萌えです。
画像

 コーナーモジュールは穴熊さんの新作。草むらの中の土に埋もれた線路に、小さな停留所があります。なぜか草むらに、錆びたナベトロのナベが打ち捨てられています。
画像

 私は、新作の夏季モジュールを出展しました。多くの方々からご感想をいただきましたが、トウモロコシ畑やヒマワリ畑、納屋の瓦などが好評でした。励みになります。製作記が完結していませんが、残りは近日中にアップします。
画像

画像

画像

 車両については、鉄道青年さんの草軽の各車両、yuzzuさんの頸城、私の尾小屋などが走りました。とりわけ、鉄道青年さんの車両が大活躍で、特に秋保タイプの単車に人気が集まりました。私もこの車両はお気に入りです。また、鉄道青年さんは草軽の走行音を、bluetoothによる音出しで再現し、臨場感にあふれる列車の走りが、好評でした。音源は、レコードだそうです。
画像

画像

画像


 物販出展については、割愛します。特段買い物はせず、富井電鉄の記念切符をいただいたのみでした(^^)。「軽便讃歌VI」と「北のOLD American」は欲しかったのですが、当日は荷物を極力増やしたくなかったので、後日購入することで、見送りました。

 搬入時の土砂降りの雨には参りましたが、それ以外は問題もなく、楽しい一日はあっという間に過ぎてしまいました。来年に向けては、車両の充実を考えていますが、やりたいことはたくさんあり、流動的です。

この記事へのコメント

2016年10月22日 15:36
軽便祭当日はたいへんお世話になりました。
RMモデルス、見ました。
しっかりと撮影された写真を見ていると、今まで全然気づかなかった驚愕の表現ががいくつも明らかになってきます。また今度見せて頂くのが楽しみです。
桜山軽便
2016年10月22日 17:01
鉄道青年さん、こんにちは。
軽便祭ではお世話になりました。楽しかったですね。
RMMの写真は、青柳カメラマンに撮っていただき、良い記念になりました。
写真で見ると、肉眼では気付かなかった部分が見えてきたりしますね。アラも目立ったり(^^;
またお会いするのを楽しみにしています。