スワップミート同窓会2017

 練馬で開催の、スワップミート同窓会2017に、行ってきました。

 会場入り口、新額堂のブースでは、水野良太郎先生の作品が展示販売されていました。HOナローのパイク(鷲津加味鉄道)と、原画2点です。
画像

画像

 こちらは、日出生交通さんのOナローの採石場。地面の質感とか、車両の強めのウエザリングが秀逸です。
画像

 よみがえれボールドウィン実行委員会さんのブースに展示された、特殊軽量機関車の模型。何か凄いです。
画像

 Chitetsu Corporaiton(宮下洋一さん)の、リリース間もない木製単線機関庫。端正な外観です。
画像

 非常にいい雰囲気ですね。
画像

 宮下さんの製作の、幸橋のモジュールと城東電軌製キット組立の福島交通1114(1/87・12mm)。車両もジオラマも素晴らしい。見蕩れてしまいました。
画像

画像


 そして、本日の散財は・・・、雑誌、プラ製の32mmゲージの車輪とか、細々した金属パーツなど若干。
画像

画像

 アルモデルのエッチングパーツ詰め合わせ。見ているだけで、何だか製作意欲がふつふつと湧いてきます(多分気のせいでしょう)。
画像

 何年か前に、下の写真のような電車や機関車のおもちゃを、ボール紙で作って遊んだことがあります。今回購入してきたプラの32mmゲージの車輪が、このような工作に使えそうです。
画像

画像

おわり

この記事へのコメント

ozu
2017年03月05日 22:02
ニアミスでしたね。私が付いた時ちょうどエスカレーターを降りていく後姿を拝見しました。私は予定に反してずいぶん散財してしまいました(ほとんどがナローではないHO、16番関係ですが・・・)
桜山軽便
2017年03月05日 22:22
ozuさん、こんばんは。
入れ違いだったのですね(^^)
いろいろと、おもしろそうなパーツなんかがあって、つい衝動買いに走りそうになるのを、ずいぶん堪えました。
眺めているだけでも、楽しかったです…。
norigon
2017年03月06日 01:26
ああ、やっぱりアルモデルの詰め合わせ買えばよかったです。。
桜山軽便
2017年03月06日 05:50
norigonさん、おはようございます。
アルモデルの詰め合わせは、ストラクチャーの製作などでも使えそうな汎用的なパーツが多くて、なかなかお得な内容でしたよ(^^)