桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桜山軽便鉄道」(1/87・9mm)製作記・4

<<   作成日時 : 2018/07/28 15:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 当初よりオリジナルのストラクチャーを自作してきましたが、このあたりで力尽き、Ms COLLECTIONのキットに頼り始めました。基本的にはHO(1/87)スケールのレイアウトですが、1/80スケールのパーツなども多々使用しています。製作者の性格が反映され、デザインはおおらかなのです。

※レイアウト名:桜山軽便鉄道(1/87・9mm)
※製作期間:2002年(2008年)〜2011年

■ 2009年5月 駅前食堂、雑貨屋の製作
 消防分団詰所に続いて、駅前食堂の製作に着手しました。構造や材料は、基本的に、従前の駅舎や消防分団と同じです。
画像

画像

 特定のプロトタイプはありませんが「レイアウトテクニック」(機芸出版社)に収録されている雲竜寺鉄道祖山線の駅前食堂を参考に、いろいろアレンジしたものです。
画像

画像

 雨樋、窓の手すりは、(奮発して)エコーモデルのパーツを使用しました。
画像

 物干台は、ヒノキの角材やSTウッドで製作しました。
画像

画像

画像

 季節の設定が真夏にもかかわらず、2階の窓をすべて閉めた状態としてしまいましたが、これは失敗ですね。迂闊でした。
画像

 看板や暖簾はパソコンで作るのですが、他のストラクチャーの物とまとめて処理する予定なので、後回しにします。

 以前作った駅舎に、追加の工作を少々。改札口の柵や庇、雨樋など取り付けました。
画像

 続いて雑貨屋さんを作ります。これも特定のプロトタイプはありませんが、TMSの記事などを参考に製作しました。地方の駅前とか、下町などでよく見かけるタイプの、住宅兼店舗です。
画像

画像

 表の店舗側に、引違い戸が8枚もあるデザインにしました。歪み無くキッチリ仕上げたいところですが、思い通りにできず、若干歪みが生じてしまいました。
画像

■ 2009年6月 雑貨屋、納屋の製作
 雑貨屋さんがとりあえず完成しました。細部の仕上げについては、食堂と同様に他のストラクチャーと一括で行うので、後回しにします。
画像

画像

画像

画像

 以上は自作のストラクチャーですが、以降スピードアップのため、少々コストは嵩みますが、Ms COLLECTIONのキットを3種組み立てます。

 先ず、納屋を製作しましたが、あっという間に完成しました。
画像

 駅前の集落が、次第に形になってきました。ストラクチャーの配置については、すべてが揃ってから検討します。
画像

 引き続き、Ms COLLECTIONのキット、よろずやと蔵を製作します。
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桜山軽便鉄道」(1/87・9mm)製作記・4 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる