桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桜山軽便鉄道」(1/87・9mm)製作記・7

<<   作成日時 : 2018/09/17 12:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 細部の作り込みが続きます。楽しくもあり、程々にしないときりがない作業でもあります。

※レイアウト名:桜山軽便鉄道(1/87・9mm)
※製作期間:2002年(2008年)〜2011年

■ 2010年7月 ポイントマシンの製作と電飾
 手動ポイントマシンを製作しました。ポイントは3箇所ありますが、とりあえず、現物合わせで試作品を1個製作し、動作を確認しました。特に問題なさそうなので、同様の構造であと2個作りました。材料は、t0.5mmの真鍮板、φ1.2mmの真鍮線、ゼムクリップで、ボードの裏側に取り付けます。パチン、パチンと小気味よく動作します。
画像

 電飾にも、ぼちぼちと着手。手始めに、駅舎の照明工事を行いました。電球色のLEDを3個屋根裏に取り付けました。写真でみるとかなり明るく見えますが、肉眼では程よい加減です。電源は、1.5Vの乾電池を4本使用した6Vです。
画像

画像

■ 2010年9月 ストラクチャーの手直し
 製作済みのストラクチャーやシーナリィの、細部の手直しをいろいろと行いました。1年半ほど前に製作した野小屋の、屋根のトタンを張り替え、側面も部分的にトタン張りとしました。トタンは、銀座の天賞堂で購入したアルミ製波板を塩化第二鉄で軽く腐食させ、エナメルで塗装したものです。オンボロ感がアップしました。
画像

■ 2010年10月 ストラクチャー・シーナリィの追加工作
 月の上旬は、前月に引き続きストラクチャーやシーナリィの、細部の手直しをコツコツと進めています。主な工作の内容は以下の通りです。手間がかかった割には、見た目の大きな変化がありません。

・木製のパレットをSTウッドとヒノキの角材で数個作製。とりあえず駅裏の物置小屋の傍らに配置。
・トイレ、物置小屋、農業倉庫の壁面に蔦を這わせた。
・物置小屋に琺瑯看板を取り付け、裏側にごちゃごちゃとした資材を置いた。
・畑にトウモロコシ(BUSCH製キット利用)などの作物を追加し、資材置き場を作った。
画像

画像

画像

 月の中旬以降も、シーナリィの細部の作りこみが主な作業です。まず、畑にサトイモ(のような作物)を追加。これは、畑で撮ったサトイモの葉っぱの写真をちょうど1/87サイズになるように印刷し、切り抜いて真鍮線の茎に貼り付け数本ずつ束ねたものです。根気のいる肩の凝る作業ですが、なかなかいい感じです。
 また、ヒマワリ(BUSCH製キット利用)を、畑の片隅や民家(商店)の庭先などに植え、中小サイズの樹木を建物の間などに追加しました。駅構内にも手を加え、引き込み線の周囲にレールやドラム缶、その他ゴチャゴチャした廃材などを配置しました。
画像

画像

画像

 完成にだいぶ近づいてきたのですが、この後仕事が忙しくなりました。4か月ほど製作を中断してから、最終的な仕上げに取り掛かります。
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桜山軽便鉄道」(1/87・9mm)製作記・7 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる