桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桜山軽便鉄道」(1/87・9mm)製作記・9

<<   作成日時 : 2018/10/14 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ようやく、レイアウトが完成します。

※レイアウト名:桜山軽便鉄道(1/87・9mm)
※製作期間:2002年(2008年)〜2011年

■ 2011年4月30日・5月1日 一升瓶キャリア量産
 一升瓶キャリアを量産しました。3月に製作した先行試作品で省略した部分を量産品では再現しましたが、基本的な構成は同じです。プライザー製のアクセサリーを切断したもの(1枚目の写真)をベースにして、0.6mmと0.8mm幅の帯材で枠を製作(2枚目の写真の白い部分)しました。15個製作したら、さすがに目が疲れました。
画像

画像

 デッキタンで塗装して、完成。試しに扶桑商店の店先に置いてみました。なかなか効果的、ではないでしょうか。
画像

 ゴールデン・ウィークの前半は、以上で終了。

■ 2011年5月4日・5日 電飾、電柱、その他アクセサリー類
 連休後半は少し工作のペースをアップします。
 先ず、各ストラクチャーに照明用のLED(電球色)を取り付け、配線を行いました。スイッチ・ボックスは、ありあわせの2Pスイッチと、t0.5mmのアルミ板でを製作し、中島系の機内色で塗装して、ボートに固定しました。
 2階建ての加賀食堂と扶桑商店は、各階それぞれ照明のON/OFFができるようにしました。スイッチが6個しかなかったので、駅舎とトイレ、消防分団の赤色灯などは、同一の回路にまとめてあります。もちろん、すべてのストラクチャーの照明をひとまとめにしてON/OFFするのでもよいのですが、スイッチがたくさん並んでいた方がカッコイイので……。
画像

画像

 続いて、電柱類を製作します。
 通信柱はエコーモデルのパーツと、φ2mmのプラ棒で自作したものが混在します。線路に沿って8本立てました。
 電力柱は津川洋行のパーツを利用、加工したものです。トランスの有無と碍子の違いで3種類3本製作しました。柱上トランスは、プラ板と、1/700の軍艦のパーツなどを流用して製作しています。
画像

画像

画像

画像

■ 2011年5月7日・8日 アクセサリ類追加
 GW明けの週末を利用して、最終的な仕上げに取り掛かりました。細かいアクセサリー類を、自作したり市販のパーツを利用していろいろと配置しました。主なものは以下の通りです。
 ポイント転轍器(モデルワーゲン製とプラ板による自作が混在)、ハシゴ、プロパンボンベ、バケツ、水道蛇口、布袋、タイヤ、映画ポスター(以上エコーモデル製)、一升瓶、樽(以上プライザー製)、掲示板、標識類(以上自作)。駅の流しのグレーチングは、1/700戦艦大和(タミヤ旧キット)の電探を流用しました。
画像

画像

■ 2011年5月14日・15日 アクセサリ類追加、完成!
 製作に長年費やしたこのレイアウトが、ようやく完成します。まだまだ作り込みたい部分はあるものの、今回の工作で一区切りつけることにしました。
 先ず、駅前の各商店の庭先や物干し台に洗濯物を干しました。物干しは細めの竹ひごとSTウッド、竿は真鍮線、洗濯物は薄紙で製作しました。
画像

画像

 その他、郵便受けををヒノキの角材で製作し、赤く塗装して各商店の入り口付近に取り付け、プロパンボンベ(エコーモデル製)を勝手口の脇などに置きました。雑貨屋さんの山城商店の店先に、自転車(エコーモデル製)を置きました。
画像

 駅前通りの電柱に広告を取り付けました。掛け広告は、MS Wordで作成しプリントしたものに洋白帯板のフレームを取り付けたもの。巻き広告は、エコーモデルの製品から適当に選んで貼り付けました。
画像

画像

 スコップ(エコーモデル製)を、ホーム上の水道の脇や、畑の資材置き場に置きました。
画像

 駅構内のトイレの脇に設置してあった、ドラム缶を櫓にのせた給水塔みたいなものは、設置場所を変更。尾小屋の給水塔の脇に移動しました。これは、男鹿森林鉄道の廃線跡にあったもので、学生の頃(1980年代)に製作したものです。当時製作したストラクチャー類はその他にも残存していますが、利用したのはこれだけです。
画像

 その他、ホームの改札脇にダンボール箱を積んだり、雑草を増やしたり、細部の工作を若干行いました。
画像

画像

 以上で、ひとまず完成とします。アクセサリー類の追加などは随時行うかもしれませんが、今後は、車両の増備に主力を置きたいと思います。

 この直後、TMSレイアウト・コンペ2011(第34回)に、このレイアウトを応募しました。応募受付の締め切り5月19日に、製作がぎりぎり間に合いました。車両増備に主力を置きたい、と当時の目論見が記されていますが、さてどうなったのでしょうか。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桜山軽便鉄道」(1/87・9mm)製作記・9 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる