高山線 特急「ひだ」など・1990年2月

 30年前の今頃のこと、友人M氏に誘われ、キハ82の運用が終了間近の特急「ひだ」を撮りに高山線に出掛けました。現地で、当時名古屋在住だった後輩のK氏と合流し、彼の車で沿線を北上しながら撮影しました。
 はっきりした理由は忘れてしまいましたが、あまり乗り気ではなかった私を誘い出すためだったのか、M氏が往路の新幹線のグリーン料金を奢ってくれたのを覚えています。当時は、まだバブル時代でした。

 撮影日:1990年2月10日 ※各撮影場所は詳細不明。

 名古屋駅に停車中の、左から特急「しらさぎ」、「ひだ」、113系の普通列車。まだまだ国鉄の車両が当たり前の時代でした。 
b_200216a.jpg
 1989年2月に運用を開始したキハ85系の特急「(ワイドビュー)ひだ」。この撮影の翌月(1990年3月)に、「ひだ」の車両はすべてこの形式に置き換えられました。
b_200216b.jpg
 名鉄キハ8000系の特急「北アルプス」。この翌年(1991年)、後継のキハ8500系に置換えられました。
b_200216c.jpg
 急行「のりくら」でしょうか?
b_200216d.jpg
 お目当てのキハ82の特急「ひだ」。
b_200216e.jpg
b_200216k.jpg
 貨物列車。
b_200216f.jpg
 ヘッドマークを付けた臨時列車?キロを含む6両編成。
b_200216g.jpg
 キハ40系の高山行き普通列車。
b_200216h.jpg
 ユーロライナーとユーロピアの「飛騨スキー号」。
b_200216i.jpg
 特急「ひだ」。
b_200216j.jpg
 この日の晩はK氏宅に泊まり、M氏と3人で名古屋めしの手羽先で、ビールをたらふく飲みました。同じく名古屋めしの天むすも、この旅行中に初めて食べたのを覚えています。
おわり

この記事へのコメント