よもやま話(2020年5月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの緊急事態な日常。テレワークと模型、アニメ、ゴミ出しの日々。 ○引き続き、在宅勤務の日々  テレワークは継続中で、今月の出社日数は1日のみでした。6月中も私の勤め先では、出社制限をやや緩和しつつ、テレワーク主体の勤務を継続することが決まりました。  下写真は、出社した5月中旬某日夕刻の、東京駅丸の内地下…
コメント:0

続きを読むread more

横須賀軍港の廃線跡・追補<下>

 『横須賀軍港の廃線跡<下>』(2017年03月20日公開)で紹介した、田浦駅周辺の貨物専用線に関する補足です。が、その前Iに、前回の横須賀基地の構内線について付け足しがあります。  以前から、気が向いたときにこの線路について調べていたのですが、国土地理院のサイトからダウンロードした空中写真の画像や、昔の地図を参考に描いた路線図な…
コメント:0

続きを読むread more

横須賀軍港の廃線跡・追補<上>

 2017年03月19日に公開した『横須賀軍港の廃線跡<上>』の補足です。  同記事で、横須賀駅と軍港を結んでいた引き込み線の廃線跡について紹介しましたが、この線の来歴については詳細不明で締め括りました。それから3年程経ち、在宅勤務で暇を持て余し書籍類の整理などしていたところ、たまたま、この線について記載された書籍が見つかったので、資…
コメント:0

続きを読むread more

都電荒川線・1976年

 中学2年生の時、友人と都電荒川線を訪ねました。  写真以外、当日の記録も記憶も残っていないので、詳細は判然としないのですが、訪問日は1976年の3月頃だと思われます。早朝の上野駅に寄り道して少しだけ列車を撮影してから、荒川線に向かったようです。荒川線は全線乗車したような気がしますが、行程の詳細は不明です。下図の★印が撮影場所で、…
コメント:0

続きを読むread more

森林鉄道風パイクの製作・3

 後回しにしていた部分を仕上げて、完成です。 ■ コンクリート橋の仕上げ  橋桁を接着し、ヒノキの角材の枕木を接着します。枕木は、薄めたアクリル塗料のフラットブラックで着色しました。  コード83のレールをスパイクします。  脱線防止レールを取り付け、踏板を接着し、完成。レールの塗装は、タミヤカラーのNATOブラウ…
コメント:2

続きを読むread more

森林鉄道風パイクの製作・2

 ストラクチャーやシーナリィの工作を続けます。 ■ コンクリート橋の製作  橋脚は、ボール紙とスタイロフォームで作りました。ボール紙を3面の形状に切り抜き組み合わせたものを骨組みとして、四隅にスタイロフォームのブロックを接着し、カッターやサンドペーパで整形します。  周囲にケント紙を巻き付け、表面を整えます。上部のくびれた…
コメント:0

続きを読むread more

森林鉄道風パイクの製作・1

 先日完成した、Oナロー(1/48・16.5mm)の森林鉄道風パイクについて紹介します。今回は、初めての技法など試しつつ、工作を楽しむことができました。 ■ はじめに  滝のある風景を以前からレイアウトに取り入れたいと思っていました。2017年にONMCのコーナーモジュールを製作した際、滝のある風景が候補に挙がったものの、運転会…
コメント:0

続きを読むread more