よもやま話(2020年6月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。  久しぶりに散髪してさっぱりしました。先日会社で久しぶりに会った同僚が、無人島に漂流して数カ月ぶりに救助された人、みたいなぼさぼさアタマになっていました。 ○在宅勤務は続く  私の勤める会社は、勤務体制をテレワーク主体に大きく舵を切りました。出社人数を最大で50…
コメント:0

続きを読むread more

西武山口線・1979年5月

 1979年(昭和54)年5月に、軽便鉄道時代の西武山口線を訪れました。ゴールデンウィークの期間中だったような気がします。  当時の私にとっては、池袋から先は全く未知の領域で、実は、西武鉄道を利用するのは、この時が初めてのことでした。  当時の山口線は、遊園地前駅とユネスコ村駅を結ぶ3.7Kmの非電化軽便鉄道で、台湾糖業公司から…
コメント:0

続きを読むread more

江ノ電・1979年5月

 バラエティに富んだ旧型車両が健在だった頃の、江ノ電(江ノ島鎌倉観光、現・江ノ島電鉄)をご紹介します。  撮影日:1979(昭和54)年5月 ■ 極楽寺~稲村ケ崎  500形(502+552)  600形(603+604)  600形(601+602)  架線を見ると、シンプルカテナリーと直接吊架が混在し…
コメント:0

続きを読むread more

鶴見線の旧型国電・1975年/1980年

 私が高校生の頃までは、首都圏の路線に旧型国電が残っていました。南武線や横浜線、鶴見線、御殿場線などの、73系(72系)が主なものでした。いずれも、自宅から1時間もあれば行ける場所なので油断していたところ、1970年代の終わりから1980年初頭にかけて、次々と姿を消してしまい(鶴見線のクモハ12は1996年3月まで)、のんびり屋の私はロ…
コメント:0

続きを読むread more

戦前の軍艦模型を修復した話

 ちょっと長い前置きから。  ちょうど太平洋戦争がはじまった頃のこと。まだ子供だった母方の叔父が、家の近所の鎌倉材木座海岸で遊んでいるときに、ひょんなきっかけで知り合った横須賀海軍所属の水兵さんを何人か自宅に連れてきました。それから、彼らと私の母親の実家との付き合いが始まり、曾祖母が、彼らに料理をふるまったり、映画に連れて行ったり…
コメント:0

続きを読むread more