テーマ:旅行記

4泊5日 鉄道の旅(10・完)軍艦島クルーズ・後編

 軍艦島クルーズのつづきです。 ■4日目(10月4日)つづき  島から離れて軍艦(戦艦土佐)のようなシルエットを眺めた後、再び島の南端部分に接近します。  余談ですが、戦艦土佐は、ワシントン海軍軍縮条約の戦艦保有数制限により建造が中断され、未完成のまま海軍に引き渡されました。海軍では、標的として実験に使用された後、高知県沖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(9)軍艦島クルーズ・前編

 4日目(10月4日)の夕方に、長崎電気軌道探訪を終えたところまで旅行記が進みましたが、午前中に戻って、軍艦島クルーズの様子を紹介します。  軍艦島上陸コースを予約したのですが、旅行の前週に通過した台風17号の影響により、島の見学施設が破損し、上陸禁止となってしまいました。そんな事情で、残念ながら、上陸のない周遊クルーズに変更とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(8)長崎電気軌道

 10月3日~4日に、市内を散策しながら見かけた長崎電気軌道の車両を、旧型車両を中心に、羅列します。在籍車両は、昭和20年代~40年代に製造されたものが、今も大半を占めています(各写真のキャプション参照)。 ■3日目(10月3日)  長崎到着初日、原爆資料館観覧からホテルチェックインまでの、移動時に見かけた車両から。  3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(7)広島・長崎

 広電探訪を終えたところまで旅行記が進みましたが、一旦、3日目(10月3日)の朝に戻り、広電以外の出来事を振り返ります。この日は、午前中は広島で過ごし、午後は長崎へ移動しました。この日も、季節外れの蒸し暑さが身体にこたえる一日でした。 ■3日目(10月3日)  朝の、ホテルの部屋からの眺め。平和記念公園が見渡せます。夜中に雨が降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(6)広島電鉄軌道線・後編

■3日目(10月3日)つづき  1150形 1156 3号線 広島港(宇品)行き 小網町  25分程前に十日市町で見た神戸市電1156が、戻ってきました。  3950形 3954 2号線 広島駅行き 小網町~天満町 広電天満橋  3700形 3702 2号線 宮島口行き 小網町  1000形グリーンムーバーLEX …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(5)広島電鉄軌道線・前編

 10月2日~3日に、市内を散策しながら見かけた広電の車両を、旧型車両を中心に、羅列します。 ■2日目(10月2日)つづき  広島駅には14時過ぎに到着しました。広島を訪れるのは、2014年11月以来のことです。  この日も非常に蒸し暑く、屋外での行動はどうも気が進みません。雨も降り出しそうな空模様だったので、市内電車に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(4)太陽の塔内部観覧

 2日目のメインイベントは、太陽の塔の内部観覧です。  1970年の大阪万博に、当時小学3年生だった私は夢中になりました。万博少年だったのです。  家族や親戚と会場を訪れる機会にも恵まれましたが、今でも強く印象に残っているのが、この太陽の塔内部の生命の樹です。この展示だけは、2018年の内部再生・公開以前から、もう一度見たいと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(3)富山地方鉄道軌道線

■1日目(10月1日)つづき  黒部峡谷鉄道乗車の次は、富山地鉄の市内電車を見に行きます。富山駅を訪れるのは、2010年の2月以来のことです。  富山駅の新幹線中央改札口を抜けると、いきなり目の前にこんな光景が。高架下に停留所が設けられたことは知っていましたが、これには意表を突かれました。  この旧塗装の7000形7018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(2)黒部峡谷鉄道・後編

■1日目(10月1日)つづき  小学生の頃(50年程前)、登山が趣味の年の離れた従兄から、この鉄道のことを聞かされたことがあります。従兄が、下の写真と同じような構図のモノクロの写真を私に見せながら、この鉄道の切符には「命の保証はしません」って書いてあるんだぞ、と話したのを、今でもよく覚えています。  鐘釣駅にて列車交換のためしば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4泊5日 鉄道の旅(1)黒部峡谷鉄道・前編

 勤め先の長期休暇制度にて、9月下旬から1か月間の休暇を取得しました。せっかくの機会なので、あちらこちら行きたいと思っていた場所をいくつかつなぎ合わせて、旅行をしてきました。 【期間】  2019年10月1日(火)~10月5日(土) 4泊5日 【主な訪問先】  富山県:黒部峡谷鉄道、富山地方鉄道軌道線  大阪府:太陽の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸の鉄道をたずねて・1975年3月/7月

 中学1年生の春休みと2年生の夏休みに、北陸の鉄道をたずねて一人旅をしました。その際に見かけた、国鉄の列車の写真を紹介します。 ■1975(昭和50)年3月  撮影日:1975(昭和50)年3月16日  前日の夜、急行「越前」で上野を発ち、小松へ。尾小屋鉄道の新小松駅訪問の後、金沢、富山へ移動して駅で見かけた列車を撮影しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追想・只見線

 chitetsuさんのブログ『吊り掛け電車をもとめて』にて、只見線の訪問記を拝見し、学生時代の、只見線撮影旅行を思い出し、古いアルバムの写真をスキャンしてみました。  大学生だった1982年の11月、バイト先の、撮り鉄の若い職員と1年下の同僚の、撮影旅行に誘われました。私は、鉄道写真については、当時から模型製作の資料収集目的の撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西・山陽の鉄道をたずねて・1977年7月(下)

 1977(昭和52)年7月の、関西、山陽地方を巡る旅の後編です。旅の締めくくりは軽便鉄道。そしてトラブル発生で、若干ドッタンバッタンしました。  (前篇はこちら)  『関西・山陽の鉄道をたずねて・1977年7月(上)』 ◆2日目・1977(昭和52)年7月14日(木)つづき  小郡で山陽線の快速に乗り換え、広島まで移動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西・山陽の鉄道をたずねて・1977年7月(上)

 1977(昭和52)年7月、高校1年1学期末の試験休みに、関西、山陽地方の鉄道をたずねて一人旅をしました。主に、当時希少だった国鉄の車両や、山陽地区の旧型国電を見て回る旅でした。  撮影日:1977(昭和52)年7月13日~15日 ◆1日目・1977(昭和52)年7月13日(水)  往路は、地元逗子から横須賀線、東海道線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国の鉄道をたずねて・1976年7月

 1976(昭和51)年7月中学3年生の夏休みに、四国の鉄道をたずねて一人旅をしました。四国のみならず、大阪より西への初めての旅行でした。  撮影日:1976(昭和51)年7月21日~23日 ◆1976(昭和51)年7月21日(水)  前日の夜、20系の急行「銀河」で東京駅を発ち、大阪駅で姫新線・因美線経由鳥取行き急行「み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社員旅行セブ島4日間

 社員旅行で、フィリピンのセブ島に行ってきました。 ◆日程:2016年11月11日(金)~11月14日(月) ◆宿泊:Maribago Blue Water Beach Resort(マリバゴ ブルーウォーター ビーチリゾート) ■はじめに  半年ほど前に、社員旅行の行き先がセブ島だと聞き、セブ島に関する知識を引っ張り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more