よもやま話(2021年1月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。  私の勤め先の、昨年4月~12月までの在宅勤務比率の平均は、約70%だった由。テレワークは、最初の1~2か月は多少混乱しましたが、最近はすっかり慣れました。私は業務の都合で、月平均50%程度の割合で出社を継続しています。今年も当分の間、この体制が続くのでしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

旧弾薬庫引き込み線の廃線跡(逗子市)・2020年12月

 逗子市の池子の森自然公園内で見ることができる、旧弾薬庫引き込み線廃線跡の近況について紹介します。これまでに何度かこのブログにレポートをアップしましたが、その際の状況から大きな変化はありません。過去の記事は文末のリンクからご参照ください。  撮影日:2020年12月26日 ■ 場所  京急逗子線の神武寺駅より徒歩10分くら…
コメント:0

続きを読むread more

2020年を振り返る

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。  1年前に2019年の振り返りをアップし「2020年も、平凡な日常が続きますように」と締め括ったのですが、残念ながら願い通りにはなりませんでしたね。そんな2020年を振り返り、主に趣味関係の出来事を記録しておきます。 ■ 模型・工作など 【新作】 …
コメント:0

続きを読むread more

よもやま話(2020年12月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。  新型コロナ感染者が都内で急増しているため、仕事関係の年末挨拶は、ほとんどがリモートで行われました。そんなわけで、客先訪問のついでにあちこち(主に模型店に)寄り道する機会もなく、リモートワークと約50%の出社率で自宅と職場を往復する生活が続いています。 ■ 模型・…
コメント:0

続きを読むread more

よもやま話(2020年11月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。  仕事関係はそこそこ忙しかったものの、これといったトピックスもなく、引き続き静かな一か月でした。 ■ 模型・工作 ▶ ストラクチャー習作(1/48)  運転会などへの持ち運びを前提としない、Oナローレイアウトの製作を、ほんのりと考えています。その関連で、撮りだ…
コメント:0

続きを読むread more

よもやま話(2020年10月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。  今月は仕事もプライベートも、これといったトピックスもなく、淡々と過ぎて行った一か月でした。ここ何か月かいろいろとあって、落ち着かなかったのですが、久しぶりに心安らかに過ごすことができたような気がします。 ■ 模型・工作 ▶ 尾小屋鉄道キハ2(1/48・16.5…
コメント:0

続きを読むread more

尾小屋鉄道キハ2(Oナロー)の製作<その6・完>

 尾小屋鉄道キハ2(1/48・16.5mm)が、ようやく完成しました。 荷台周辺の工作  カプラーはIMONカプラー(HO-105)を使用しました。プラ板で台座と胴受を作り、荷台に取り付けました。胴受は、強度に不安があるので、真鍮線で補強してあります。  胴受の寸法は、カプラーのサイズに合わせるため、実際より下方向に延長さ…
コメント:0

続きを読むread more

よもやま話(2020年9月のあれこれ)

 平凡なサラリーマンの平凡な日常。仕事と模型、アニメの日々。  8月の帯状疱疹のダメージが、いまだに尾を引いており、なかなか調子が戻りません。とはいうものの、月初に受診した人間ドックの結果が、近年まれにみる良いものでした。結果の数値を見る限り”極めて健康”な状態です。ここ数年悪化していた視力が、何故か回復していたのが不思議、不思議…
コメント:0

続きを読むread more

尾小屋鉄道キハ2(Oナロー)の製作<その5>

 キハ2の特徴である両端の荷台(デッキ)ですが、手すりの製作が悩みの種でもあります。製作方法は何通りか考えましたが、自分の技量を鑑みて、以下の方法を採用しました。 荷台の製作  荷台の構成は、以下の概要図の通りです。  荷台の床面には、ファインモールドのメタルプレートすべり止めを利用しました。  このプレートは非常に…
コメント:0

続きを読むread more

尾小屋鉄道キハ2(Oナロー)の製作<その4>

 1年ぶりの製作記の更新です。  この車両は、昨年(2019年)の軽便鉄道模型祭を目標に製作していたものですが、間に合わず、車体が箱になった所で長らく放置していました。  で、今年の夏に製作を再開し、今回の軽便祭でのお披露目を目指しつつも、のんびりと工作を続けていたのですが、不測の事態が発生し、結局、今年も祭に間に合いません…
コメント:0

続きを読むread more