尾小屋鉄道キハ3の製作<その1>

 昨年の夏に購入したものの温存(いや、放置?)していたCABペーパーシートシリーズの尾小屋鉄道キハ3(1/87)の製作に着手した。同時に1/48のキハ3も購入したのだが、そちらは年明けに完成済である。

 製作中の別府鉄道ハフ5のパテやサーフェイサーの乾燥を待つ合間に切り抜き作業を行い、この土日に組立を行い、車体がほぼ形になった。

 今回もタミヤセメントで外版と内貼りを貼り合わせた後折り曲げて箱状に組立。下の写真はおでこの積層パーツをはめ込んだところ。

画像


 粗目のペーパーで大雑把に整形。龍角散みたいな粉末が舞うのでマスクをして作業。

画像


 キャンバス止めをぐるっと貼り付ける。この後段差をパテで埋める。

画像


 パテが乾燥したら整形して、さらにサーフェイサーで表面を整える。この土日の作業はここまで。

画像


 この、パテやサーフェイサーの乾燥を待つ合間に、今度は別府鉄道キハ3のシートの切り抜きを行った(ハフ5の工作はどうした)。

 私の勤め先は12/29が仕事納めなので、続きは12/30以降。

この記事へのコメント