桜山軽便鉄道・雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道関係イベント二つ

<<   作成日時 : 2018/09/08 10:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室で開催中の『第47回企画展 没後20年 工業デザイナー 黒岩保美』および、JCIIフォトサロンで開催中の『諸河久作品展「軽便風土記」』を訪れたので、簡単に紹介します。

■没後20年 工業デザイナー 黒岩保美
 国鉄の車両設計事務所に在籍し、トレインマークのデザインや車体標記文字の図面化、色彩試案の作製などを数多く手がけた、工業デザイナー黒岩保美氏(1921〜1998)の業績を、豊富な資料で紹介する企画展です。各種ヘッドマークのデザイン案や原図、車両文字板、グリーン車掲示銘板の原図、湘南電車やビジネス特急「こだま」、特急「あさかぜ」、新幹線の塗装案など、興味深い資料を見ることができます。
画像

 展示資料が収録された図録が、受付にて500円で販売されています。
画像

画像

・会場: 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/index.html
・会期: 2018年7月10日(火)〜10月14日(日)
・休館日: 月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
・開館時間: 10:00〜17:00
・入館料: 無料

■諸河久作品展「軽便風土記」
 諸河久氏が1960年代に各地で撮影した、軽便鉄道の作品展です。井笠鉄道、下津井電鉄、三重電気鉄道 北勢線 内部線 八王子線、尾小屋鉄道、遠州鉄道 奥山線、静岡鉄道 駿遠線、頚城鉄道自動車、越後交通 栃尾線、日本硫黄観光鉄道、宮城バス(仙北鉄道) 登米線、花巻電鉄 鉛線といった、馴染み深い、魅力的な軽便鉄道の、生き生きとした姿がすばらしい。
画像

 展示作品が収録された図録が、受付にて800円で販売されています。
画像

画像


※2018年9月15日(土)13:00〜15:00に『諸河久+名取紀之講演会 「軽便風土記」を語る』が開催されるそうです(参加費300円、要予約 http://www.jcii-cameramuseum.jp/academy/lectures/2018/20180915.html)。

・会場: JCIIフォトサロン
 http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/
・会期: 2018年9月4日(火)〜9月30日(日)
・休館日: 月曜日(月曜が祝日の場合は開館)
・開館時間: 10:00〜17:00
・入館料: 無料

 いずれも、会場で販売されている図録が、秀逸です。資料、作品集として、手元に残しておきたい内容です。

おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道関係イベント二つ 桜山軽便鉄道・雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる