京急金沢八景駅・橋上駅舎改札供用開始

 京急金沢八景駅の橋上駅舎改札が本日(2019年1月26日)より供用(併用)開始されました。横浜で映画を見た帰り、通りかかったついでに途中下車してざっと見物してきました。

 橋上駅舎へのエスカレーター(1・2番線ホーム)。
画像

 橋上駅舎コンコース。改札口を背にして見たところ。
画像

 橋上駅舎改札口。
画像

 デッキより見下ろした、東口の区画整理工事の様子。左側(北側)に見える高架橋は、シーサイドラインの延伸工事部分。ようやく本設の金沢八景駅が開業します。
画像

 工事中のシーサイドライン乗り換え口の様子。
画像

 地上に残る改札口は、エレベーター専用。車いすやベビーカーを利用する乗客のために残っています。橋上駅舎とホームを結ぶエレベーターは、まだ供用されていません。
画像

 駅ビル内に改札階へのエスカレーターがあります。
画像

 駅前北側から見たシーサイドライン金沢八景駅の様子。
画像

画像

 国道16号を跨いで 既存の仮設の金沢八景駅へ。
画像

画像

 駅に戻り、3・4番線ホームから見た旧瀬戸変電所の建物。湘南電気鉄道時代の1930(昭和5)年に建設されたもの。解体は免れたようで、保存について検討中である由。
画像

 駅西側の工事の様子。
画像

 上写真と同じ場所。かやぶき屋根の古民家が建っていた頃の様子(2006年9月撮影)。
画像

 そういえば、京急は2020年に4駅名を変更するのですね。私の地元、逗子線の「新逗子」は「逗子・葉山」に変わるそうです。よろしいのではないでしょうか。「葉山ゲートウェイ」などにならずよかったと思います。
おわり

この記事へのコメント