第15回 軽便鉄道模型祭・ありがとうございました

 軽便鉄道模型祭が無事終了しました。スタッフ、ご来場の方々、一緒に出展したメンバーの皆さんのおかげで、今年も楽しい一日を過ごすことができました。ありがとうございます!

 今回も皆さんの出展内容をじっくり拝見する余裕がなかったので、ほんの一部だけですが、会場の様子をご紹介します。

 私が作品を展示したのは、IMAGEとONMCの2グループです。
 今回は新作の展示はなかったのですが、私の作品を初めてご覧になる方が結構いらっしゃいました。ご感想や製作方法に関するご質問もたくさんいただきました。ありがとうございます。

◆IMAGE
 メンバー全員展示作品は昨年と同じです。私は『水無月の頃』と題したモジュールを展示しました。昨年の実績はあるものの、今回の展示に向けた事前の確認を行っておらず、ぶっつけ本番の接続だったのでやや手間取りましたが、何とか開場時間までに無事開通しました。
b_190930a.jpg
◆ONMC
 こちらも新作はありませんが、春、夏、冬の3モジュール(下写真右側)を展示しました。IMAGEの方にほとんど張り付いていたので、こちらは他のメンバーに任せきりでした。感謝感謝。
b_190930b.jpg
 以下、他の出展者の皆さんの作品を少しだけ。

◆礦林會(こうりんかい)
 『長木澤森林鐵道』
 Oスケールで作り込まれたシーナリーやストラクチャーは見ごたえがあります。実景写真による背景も効果的です。
b_190930c.jpg
◆四噸☆倶楽部Plus1
 『立山砂防風パイク』
 立山砂防の魅力を凝縮した造形はさすがですね。アクセントとなる滝の表現が秀逸です。
b_190930d.jpg
 『立山風断崖パイク』
 コンパクトなスペースにバランスよく断崖絶壁の風景を凝縮しています。草木の色調が良いですね。
b_190930f.jpg
◆クリッターズ・クラブ
 『珊瑚の節句』が今回のお題でした。珊瑚模型店小林社長を偲び、珊瑚のナロー製品が多数展示されました。
b_190930g.jpg
◆磯野泰之さん
 『海と蒸気のマリアージュ』
 列車の動きに合わせて開閉する跳ね上げ橋の動作が楽しくて、これは一日中でも眺めていられます(人をダメにするレイアウトではw)。
b_190930h.jpg
 あと、磯野さんの作品のこういうところ好きだなぁ。
b_190930l.jpg
 Oスケールで製作中の下津井モハ1001も気になります。私の夏モジュールに入線して記念撮影。
b_190930k.jpg
 今回の入場者数(有料)は、過去最高の867名だったそうです。
おわり

この記事へのコメント