4泊5日 鉄道の旅(1)黒部峡谷鉄道・前編

 勤め先の長期休暇制度にて、9月下旬から1か月間の休暇を取得しました。せっかくの機会なので、あちらこちら行きたいと思っていた場所をいくつかつなぎ合わせて、旅行をしてきました。

【期間】
 2019年10月1日(火)~10月5日(土) 4泊5日

【主な訪問先】
 富山県:黒部峡谷鉄道、富山地方鉄道軌道線
 大阪府:太陽の塔
 広島県:広島電鉄軌道線、広島平和記念資料館
 長崎県:長崎電気軌道、長崎原爆資料館、軍艦島

■1日目(10月1日)
 北陸新幹線の「はくたか551号」で東京を発ちました。長野から先の区間は、初乗車です。
b_191007a.jpg
 2時間半で、黒部宇奈月温泉駅に到着。富山地鉄に乗り換えます。富山地鉄本線の、北陸新幹線との交差部分に設けられた新黒部駅は、1面1線の簡素な駅です(下写真左側)。日中は係員が配置されています。
b_191007b.jpg
 駅前の広々とした駐車場の片隅に、黒部峡谷鉄道の凸型電気機関車(ED8)と客車(ハ26、27)が展示されていました。
b_191007c.jpg
 ホームのベンチで、のどかな田園風景を眺めながら列車を待ちます。秋の爽やかな陽気を期待していたのですが、この日は真夏のような暑さで、参りました。
 
 元京阪のかぼちゃ電車、10030形の立山行き「特急アルペン号」を見送ります。
b_191007d.jpg
 乗車したのは、14760形の普通列車。終点の宇奈月温泉駅まで25分程の乗車時間でしたが、途中駅の味わいのある木造の駅舎など、車窓風景を楽しむことができました。
b_191007e.jpg
 宇奈月温泉には1983年の3月に、泊りがけで来たことがあるのですが、記憶に乏しく、初めて訪れるような感覚です。
 黒部峡谷鉄道に乗車するのは、今回が初めてです。小学生の頃からずっと乗りたいと思っていたのですが、この歳になってようやく実現しました。
b_191007f.jpg
 乗車したのは機関車(EDV34+35)次位の1号車、オープンタイプの普通客車です。1号車の乗客は、女性2人組と私の3名のみ。
 なお、乗車した列車には連結されていませんでしたが、客車のタイプは普通客車の他に、追加料金が必要な密閉タイプのリラックス客車と特別客車があります。
b_191007g.jpg
 出発すると間もなく、黒部川にかかる新山彦橋を渡りトンネルへ。
b_191007h.jpg
 その先の宇奈月ダム、うなづき湖の景観に、同じ車両の女性2人が歓声を上げました。出発直後から景色が目まぐるしく変わります。
b_191007i.jpg
 新柳河原発電所。この辺りまでは、宇奈月から片道50分程度の散策コースが設けられているようです。
b_191007k.jpg
 振り返り、車両の妻面を見ると・・・・・・。
b_191007l.jpg
 ももクロのサインが!!サインの左上には、もも黒部峡谷鉄道なんて書かれています。※上写真の一部拡大。
b_191007lz.jpg
 それはともかく、どんどん山深くなります。
b_191007m.jpg
 宇奈月駅から約25分で黒薙駅に到着。この駅は、2つある一般客が乗降可能な途中駅の1つです(もう1つは鐘釣駅)。駅から徒歩20分程の所に温泉があるようです。
b_191007n.jpg
 駅構内から素掘りのトンネル内に、関電の専用線が分岐しています。
b_191007o.jpg
 黒薙駅の目と鼻の先には、黒部川の峡谷に架かる高さ60mの後曳橋があります。
b_191007p.jpg
b_191007q.jpg
 後曳橋の上流には、コンクリート製の水路橋が。
b_191007r.jpg
 後曳橋を渡り振り返ると、列車の後部はまだホームに。13両編成です。
b_191007s.jpg
 出し平ダム。
b_191007t.jpg
 出平(だしだいら)駅にて列車交換のためしばらく停車。ダム名の表記は「出し平」で、駅名は「出平」。固有名詞は難しい。

 架線柱が邪魔ですが、貨車が2両。オシ(手前)とムチです。
 背後のコンクリートの構造物は冬季歩道。内部が通路になっています。雪で閉ざされ鉄道が運休する冬期は、発電所のメンテナンスのために、コンクリートで覆われたこの狭い通路内を何時間もかけて徒歩で移動する由。
b_191007u.jpg
 宇奈月行きの列車が来ました。宇奈月寄りにリラックス客車が連結されています。
b_191007v.jpg
 後ろは普通客車。
b_191007w.jpg
 黒部川第二発電所。発電所に通じる専用線があり、赤い鉄橋上には貨車が止まっていました。
b_191007x.jpg
 猫又駅にて列車交換。出平駅から猫又駅の間には、出し六峰とかねずみ返しの岩壁といったビューポイントがありました。
b_191007y.jpg
 宇奈月駅を出発してからここまで約50分。楽しくて、あっという間に時間が過ぎてゆきます。あと30分程で終点の欅平に到着です。

 4泊5日 鉄道の旅(2)黒部峡谷鉄道・後半につづきます。
つづく

この記事へのコメント